痴漢の冤罪で仕事も婚約者も全部失った

2016.8.28

痴漢の冤罪で仕事も婚約者も全部失った

婚約者と来年の春には挙式をする予定で、仕事も順調だし忙しいけれど充実した毎日を送っていました。そんな時取引先へ仕事で出向く電車の中でいきなり女性に手首を捕まれ痴漢呼ばわりされました。たしかに電車が混雑していて体が密着していたのは事実ですが、私には痴漢をした覚えは全くありませんでした。

それなのに、その若い女性は私の手首をいきなりつかんで思い切り高く持ち上げ「この人痴漢です!」と、大声で叫び、否定する私を無視して近くに居た男性と一緒に私を途中の駅で引き摺り下ろしてしまいました。仕事で相手との約束の時間もあり、そんなことはしていないといくら説明しても聞く耳を持たず、もう一人の男性は私が彼女のスカートの中に手を入れるところを見たとまで言い出し、結局その場で駅員に引き渡され警察に逮捕されることになってしまったんです。

繰り返しますが私には全く覚えがありません。痴漢などしていないんです。それなのに痴漢の加害者として逮捕されて拘留され取調べを受けさせられたため、仕事もキャンセルになって会社には損害を与え、何度も会いに来てくれた婚約者との面会も叶わず、日にちが過ぎてゆきました。

最終的に痴漢の被害を訴えた女性が和解に応じるとのことでわけもわからず了承してしまい、やっと開放されました。でも、これは自分の非を認めることになるのだと、そのときの私は頭が回らない状態で、その後私は職も婚約者も失いました。この怒りをどこにぶつければいいのかわかりません。法律とはこんなものなのですか?無罪の人間がこんな目にあっても何の補償もないのですか?弁護士に相談してみたいと思っていますが、失ったものはもう戻ってこないです。

PickUp記事

一覧へ戻る